2015年8月19日水曜日

アメリカ、メキシコ、「アメリカン航空」ロサンゼルス~メキシコシティ間に直行便就航

 現在、ロサンゼルスとメキシコシティの間には、ユナイテッド航空とアラスカ航空が1日1便、アエロメヒコ航空が1日数便運航しておりますが、2015年9月02日を最後にアラスカ航空が同路線から撤退いたします。
 そして9月03日(木)より、アメリカン航空が新たに同路線に参入することになりました。
 フライトスケジュールは以下の通りです。
■ フライトスケジュール
◎ ロサンゼルス → メキシコシティ 行き
 便名: AA2546便 ロサンゼルス発 09:20 → メキシコシティ着 15:33
 便名: AA2545便 ロサンゼルス発 23:55 → メキシコシティ着 06:02 (翌日)
◎ メキシコシティ → ロサンゼルス 行き
 便名: AA2544便 メキシコシティ発 06:50 → ロサンゼルス着 09:11
 便名: AA2546便 メキシコシティ発 16:30 → ロサンゼルス着 18:43
※使用機材: ボーイング 737-800
※就航開始日: 2015年9月03日(木)

JTB、6月の海外は10.7%減

 ジェイティービー(JTB)グループ21社の2015年6月の旅行取扱概況で、海外旅行の取扱額は前年比10.7%減の428億3800万円となった。団体旅行は1.2%増と微増し、このうち一般団体は「宗教」が60.3%増、「組織」が2.0%増、「企業」が0.1%増で前年を上回った。教育団体も6.4%増と伸長した。
 一方、企画商品は19.0%減と前年割れ。このうち、ルックJTB・JTBお買得旅は16.5%減、メディア企画商品は21.5%減とで2桁減となった。FITは17.7%減だった。
 また、海外旅行全体の取扱人数は7.6%減。日本政府観光局(JNTO)による出国者推計値は7.8%減で、このうちJTBグループのシェアは前年並みの21.3%となった。取扱人数を方面別で見ると、中国が3.1%増、台湾が1.0%増、太平洋州が0.4%減などとなった。
 ルックJTB・JTBお買得旅の取扱人数は14.2%減。方面別上位は、台湾が12.9%増、アメリカが2.6%増、ミクロネシアが1.9%減などとなった。
 なお、国内旅行の取扱額は4.7%増の753億8700万円、国際旅行は41.3%増の49億1400万円となり、その他を含めた合計は0.7%増の1295億5900万円だった。

シルバーウィークは東南アジアと関西が人気

 楽天がこのほど発表した楽天トラベルのシルバーウィーク期間(2015年9月19日~27日)の旅行予約動向で、予約人泊数は海外旅行が前年比99.3%増、国内旅行は200.8%増とともに前年を上回った。
 方面別では、海外旅行はマレーシアが738.7%増と最も伸長。次いで、タイが292.8%増、インドネシアが272.0%増など、東南アジアが上位を占めた。同社では、東南アジアは物価が安く贅沢なリゾート旅行を手軽な料金で楽しめることなどが人気を集めたという。
 一方、国内旅行は和歌山県が615.8%増と最も増加。和歌山デスティネーションキャンペーンや高野山開創1200年などのプロモーションによる効果に加え、双子のパンダが誕生した「アドベンチャーワールド」などが注目を集めたという。このほか、2位は滋賀県、3位は三重県となり、関西地方が上位3位を占めた。
▽2015年シルバーウィーク旅行先 人気上昇エリアランキング

・海外旅行(前年比)
1位 マレーシア/738.7%増
2位 タイ/292.8%増
3位 インドネシア/72.0%増
4位 台湾/242.0%増
5位 香港/220.9%増
6位 アメリカ合衆国/188.0%増
7位 中国/179.5%増
8位 シンガポール/165.1%増
9位 サイパン/112.8%増
10位 グアム/54.4%増
・国内旅行(前年比)
1位 和歌山県/615.8%増
2位 滋賀県/527.3%増
3位 三重県/484.5%増
4位 福井県/423.6%増
5位 栃木県/400.9%増
6位 山形県/381.9%増
7位 鳥取県/369.5%増
8位 山口県/366.2%増
9位 富山県/357.6%増
10位 熊本県/351.5%増