2017年8月16日水曜日

ドイツ航空2位破産

経営不振に陥っていたドイツ航空2位のエア・ベルリンが15日、破産手続きを申請した。
主要株主のアラブ首長国連邦のエティハド航空が金融支援を打ち切った為、再建の見通しが立たなくなった。
当面はドイツ政府が混乱を最小限に留める為、事業資金を支援し、運行を継続する見通し。ドイツ最大手のルフトハンザが一部事業を引き継ぐ交渉中。