2017年10月26日木曜日

ニュージーランド航空、オークションで座席アップグレード

 ニュージーランド航空(NZ)はこのほど、オークション方式で座席をアップグレードできる新たなサービス「OneUp アップグレード」を日本路線でも開始した。上級クラスの空席の有効活用に向けて、すでに他の路線の一部で実施しているもので、落札者は希望した価格でエコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへ、プレミアムエコノミークラスからビジネスクラスへと、それぞれ座席クラスをアップグレードすることができる。
 希望者は出発日の72時間前までに、NZのウェブサイトで希望価格を入札。複数区間にわたるフライトを利用する場合は、各区間ごとに入札できる。画面上には参考情報として、落札可能性を表示する。
 NZは希望する金額や席数、アップグレードするクラスの残席数、マイレージプログラムのステータスなどをもとに査定。落札者には出発日の3日から5日前を目安に、Eメールで通知する。