2018年11月26日月曜日

10月の訪日外客数は1.8%増の264万人、再びプラスに

 日本政府観光局(JNTO)によると、2018年10月の訪日外客数は前年比1.8%増の264万600人となった。前月は台風21号による関空の閉鎖、北海道地震による新千歳の閉鎖などがあり、5年8ヶ月ぶりに前年を下回ったものの、再び増加に転じた。
 韓国・台湾・香港は、昨年は10月上旬にあった休暇が今年は9月下旬に移動したことで減少したが、中国は7.8%増の71万5300人で10月の過去最高を記録。欧米豪の9市場はいずれも増加した。主要20市場のうち16市場が10月の最高記録を更新。1月からの累計ではベトナム、イタリア、ロシア、スペインの4市場が昨年の年計を超え、過去最高を更新した。